日本全国の温泉・スーパー銭湯が巡り放題|日本全国 温泉手形 baspo

意外と知らない入浴マナー

掲載日:2016.09.30

意外と知らない入浴マナー

入浴マナーを知って正しくルールを守り気持ちよく入りましょう!

意外にも入浴方法を間違った方や知らない方も多くいらっしゃる「入浴マナー」。恥をかかない為にも基本のマナーは身につけて気持ちよくお風呂でくつろいでください。

”お風呂に入る前に気をつけること”

・酔っ払い・体調不良・生理の方は入浴を控えましょう。

適量以上にアルコールを摂取されていると、お湯に浸かることで血行がよくなり心臓に負担がかかり過ぎ危険な状態になることがあります。女性に向けてですが生理中に入浴されお湯が汚れた場合、お湯の入れ替え等で他のお客様へ迷惑をかけてしまうので控えましょう。

・髪が長い方は髪をまとめておく

湯船に長い髪が落ちたり、ホコリやフケが入っては不衛生の為肩より長い髪の方はゴム等でまとめましょう。

・水着で入らない

許可や規制がない限り水着では入らないでください。意外と思われる方もいらっしゃるかと思いますが多いそうです。

・かけ湯、かかり湯はしっかり行いましょう。

東日本と西日本で別れるそうですが、東日本は体をしっかり流して湯船に入ります。西日本はかけ湯、かかり湯をした後に湯船に入ります。かけ湯、かかり湯には効果がきちんとあり、心臓から遠い所から順に念入りに湯をかけ温度に慣らす効果があります。

”いざ、湯船へ”

・タオルは浴槽につけないようにしましょう。

衛生上の事を考えて控えてください。できれば冷たい水で冷やしたタオルを頭にのせるとのぼせ防止になりますよ。

・浴槽では、泳がない!飛び込まな!

他のお客様へ迷惑にもなりますし、ケガをする恐れがある為やめましょう。

・お子様からは目を離さないようにしましょう。

走ったり、泳いだりと迷惑をかけないようにしましょう。毎年幼い子供の事故などがあるそうです。

・サウナへは体を拭いてから入りましょう。

サウナにはマットがひかれていますが、びちょびちょに濡れていては次に使われる方は嫌ですよね。

・サウナの後は汗を流しましょう。

サウナを出た後にすぐに水風呂へ入る方が多いようですが、シャワーやかけ湯、かかり湯で汗を流して入りましょう。

”上がる前に”

・使ったものは片付けしましょう

洗い場等で使ったオケや椅子はお湯をサッとかけて元の位置へ戻しましょう。ごみ等がある場合は所定の場所へ捨ててください。

・脱衣所へ入る前に体をふきましょう。

濡れたままであがると床が濡れて滑ったりや次の人へ迷惑になります。体をできるだけふいて上がるようにしましょう。

・まとめ

自分がされて嫌なことは他人にも嫌なことだと思います。各施設のルールやマナーを守って楽しいひとときをお過ごしください。お風呂上りには水分をしっかり補給して30分はゆっくりされた方がいいと思います。

関連記事

2019.09.02

お出かけ先提案アプリ「novel」とbaspoが連携!

baspoで掲載中の温浴施設がお出かけ先提案アプリ「novel」に掲載されました!baspo以外の温泉や銭湯も随時掲載されます。

詳しく見る

2017.11.17

デートや家族サービスにもおすすめ!九州のオープンして間もない温浴施設7選

今回はオープンして5年以内の温浴施設をご紹介します。レトロな温泉も味があって良いですが、新しくできた施設も魅力はたっぷりとあります。

詳しく見る

2017.11.15

福岡の安い日帰り温泉22選!

今回は、ワンコイン内で入れる福岡の安い日帰り温泉22ヶ所をご紹介致します。福岡県内で「はしご温泉」で巡ってみてもいいかもしれないです。

詳しく見る

2017.11.10

福岡を日帰りで楽しめる貸切風呂・家族風呂5選

今回は、福岡県を日帰りで楽しめる貸し切り風呂・家族風呂5つの温浴施設をご紹介致します。福岡市内から車で1時間~1時間半で行ける人気の温浴施設を集めました。baspo(バスポ)で利用出来る温浴施設もあります。

詳しく見る

2017.06.04

テレビでよく見る“アレ”ができる!露天風呂で〇〇を楽しめる旅館5選

今回は露天風呂に入るのであれば一度はやってみたい“アレ”ができる旅館をご紹介いたします。

詳しく見る

登録1ヶ月目から解約OK!
会員登録で巡り放題!

バスポは月額980円から